Goodfind講師ブログ

次代を創るビジネスリーダーのためのキャリアサイトGoodfind

インドの一か月の生活(メモ程度)

4/14に名古屋を出発してタイのバンコク経由でバンガロールに来て、はや一か月くらい経ちました。 これからインドに来る方、海外に行こうと考える方の参考になるよう、少し今回の海外渡航についてまとめました。 (0)日本からの出入国について インドは現在…

『事業創造力』をどうやって身につけるか?

最近スタートアップや新規ビジネスについての社会ニーズの高まりとともに、個人としてどうやってそのスキルをつけるのか?と話題になることが多くなってきました。 私はいろいろな国のビジネススクールでスタートアップの戦略の講義を行っておりますが、正直…

(新春の雑感)ポストコロナ2022年の世界

いつの間にか毎年年初に、これから迎える1年について雑感を書くことが習慣になりました。本年も主要なテーマに対して、徒然なるままに書いてみます。 ***長文注意***(約9,000字)*ヒマなときにどうぞ!*本文は信頼できる情報をもとに書いていますが、ほぼ…

在宅ワーク2年目で見えてきた課題

2020年の3月から現在まで2年弱の在宅勤務を送ってきた中、良い点や悪い点、課題などが見えてきたので自身の備忘とまとめのためにこちらに記事にしました。 良い点と悪い点について、ざっと一般的なものを列挙すると以下のようになりました。 <良い点> ミー…

好きなことか?得意なことか?

会社や仕事を選ぶときに、 「好きなことか、得意なことかどちらを優先すればよいですか?」 という質問をよく受けます。 直球の回答は、 「それは両方大切です!」 Goodfindでロジカルシンキングをやっている先生の立場で、少しおせっかいにこたえるのであれ…

フェルミ推定と数理モデル

最近、就活でよくでてくるフェルミ推定とは、どういうもので、どうやって説くのか? 今回はこれについて簡単にお話します。 これは科学の研究の言葉で表現するなら「数理モデル」を作るという行為と同じです。具体的には、対象となる事象に対して、注意深く…

論理的推論の基礎(「AならばBである」)

論理的な推論は常に結果の正しさを保障するものではありませんが、少なくとも前提となる情報を元により高い確率で良い結論に導きます。 論理的に推論することのメリットには一般に以下のようなものがあります。 1)良い意思決定ができる 2)説明が容易にな…

ケーススタディでのNG集(サマーインターン対策編)

" data-en-clipboard="true">今回は新規事業の立案や、既存事業の改善策を作るなどの「ケーススタディ」と呼ばれる問題を解決する方法についてお話しします。 " data-en-clipboard="true"> 就活生用に書かれていますが、一般のビジネスパーソンでも事業の評…

ポストコロナの一期一会

今日は七夕のカップルの出会いの日というわけではないですが、コロナ以降もしばらく続くと思われるリモートライフでの一期一会についてお話します。 もうかれこれ1年以上の自粛生活を余儀なくされていますが、不便であるといいつつも、これに慣れてしまって…

複雑化する世界と政治・経済についてーグローバリゼーションの今後は?米中は今後どうなる?資本主義のシステムは機能する?ー

『複雑化する世界と政治・経済についてーグローバリゼーションの今後は?米中は今後どうなる?資本主義のシステムは機能する?ー』 グローバル化が進み世界のいたるところで貿易や製造が盛んになり、物質的にはどんどん豊かになる一方で、政治的もしくは社会…

社会人1年目の方にしたお話(雑談程度)

本日4/29の祝日ではありましたが、Goodfind卒業された新社会人の方にセミナーでお話したのでまとめました。織田が1993年に就職してから28年ほどたち、同世代の人達がどのような人生でどうご活躍されたかを身近なサンプルから考察しました。成功した人(道は…

”バグプログラム”~コンピューター?人間?~

今回のテーマは『バグプログラム』についてです。 『バグのあるデータをもとに、バグのあるプログラムを走らせると誤った結果を導く!』 日頃PCやスマホで作業していると、こういうことってありますよね。 実は今回の話は私たち人間のことです。以下のように…

オンライン講師のヒント

コロナの自粛により、オンラインで講師をはじめて1年になりました。 最初は試行錯誤からのスタートでしたが、一年かけて学んだことを共有したいと思います。 これからオンラインで話をする方のご参考となれば幸いです。 最初にオンラインで行った時に、想定…

情報の取り方と解釈のノウハウ

ネットに無限に情報が氾濫する時代に我々はどのように対処するか? 今回はこれをテーマにお話したいと思います。 「どれが正しい情報?」 基本的には正しい情報はないと思ってください。そもそも「正しい」という言葉が正しくありません。屁理屈に聞こえるか…

外国人の日本におけるキャリアについて(“Foreigner’s career in Japan”) Japanese/English

*English follows after Japanese below 毎年多くの方々にお会いする中には外国人の方も沢山います。今回はその方々とキャリアについてお話していることを簡単ですがまとめてみました。 まず前提として今回は主に以下の方に対するアドバイスが中心になります…

23卒新卒採用の見通し(2/12/2021)

大学生の後期のテストも終わり、23卒の就活も少し活発になってきました。例年この時期になると今年の就活の様子はどうなるのか?と学生からも企業からも聞かれるので、今回はそれについて簡単にまとめます。 コロナの影響は22卒の採用でも出ているものの、Go…

2021年 世界はどうなる?(新春の雑感)

" data-en-clipboard="true">2021年 世界はどうなる?(新春の雑感) " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">毎年この時期に、これから迎える1年について雑感を書いています。主要なテーマに対して、いくつかのポイントでまとめてみました…

20年後の生活(勝手な妄想)

20年後の生活を勝手に妄想してみました。●多くの人が在宅勤務になる。 IT企業はもちろん頭脳労働者の多くが自宅で勤務してネットで行われる。ただし全部がリモートになるわけでなくオフィスに行くことも毎日ではないが残り、そこで人と会って話すことはゼロ…

あなたの話は分かりやすいか?ーロジカルなコミュニケーションとは?-

<ある会話> A:今近くにいるんですが、お店の場所教えてもらえますか? B:XYZ地下街です。 A:今XYZ地下街にいて迷っているんですが? B:どのあたりに居ますか? A:マクドナルドの前にいます。 B:そこからすぐですよ! A:マクドナルドからどういけば…

コロナで身近に迫る危機(その2)

" data-en-clipboard="true">前回の記事の続きです。 " data-en-clipboard="true"> <その2(もくじ)> (4)国際化の中での孤立 (5)企業の合併、買収など再編 (6)国家または企業による個人情報の独占 (7)企業や国家によるメディア私物化 (4)…

コロナで身近に迫る危機(その1)

コロナ禍で明らかになってきた危機について2回に分けて少しお話します。各テーマについては海外の関連する記事のリンクも張りましたのであわせてご覧ください。 <その1>(1)運動不足が危機的(2)人間関係の希薄化と孤立(3)域内経済格差の拡大 <そ…

大学卒業後30年たって気づいたギャップと発見

1988年学部卒、その後、数学科ドクターに行き1993年に外資系コンサルに就職しました。就職後独立したり連続起業家になったりして世界も周りいろいろなものを見てきましたが、学生時代に思っていたことと大きなギャップがあったので今回はそれらをまとめてみ…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その6(相関と因果)「バスケットをやると身長が伸びる?」~

「バスケットボールの選手は身長が高い。よってバスケットボールをすると背が伸びる」 「ピアノを習う子は勉強ができる。よってピアノを習うと勉強ができるようになる」 よく聞きそうな話である。しかしなんか怪しいくないだろうか? 今回は二つ以上の物事の…

(番外の補講)「論理(ロジック)」について学びなおす~その5(数字編)「PCR陽性はどれくらい危ない?」

前の記事の番外の補講です。前回のPCR検査の記事が思いのほか反応があったので、現実に近いと思われる数字を使いより具体的なケーススタディとしたいと思います。*予めお断りしておきますがPCRやコロナ対策の是非を主張するための試算ではありません。 あく…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その5(数字編)「PCR陽性はどれくらい危ない?」

前回の記事で「数字を使って実態を正しく把握する」ということをお話しました。 「論理(ロジック)」について学びなおす~その4「数字を考えている?」~ https://goodfind.hatenablog.com/entry/2020/10/29/033857 今回はそれを象徴するような事件(「コロナ偽…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その4「数字を考えている?」~

論理的な議論を進めると、言葉を定義するとか、理由はファクトか、などのチェックを行うことが多くなります。しかしながら(数理)論理は命題(文章)の真偽を中心に演繹的に判断するため、数字や程度の情報がしばしば欠けます。 例えば明日雨が降りそうかな…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その3「Aか?Bか?」の選択~

" data-en-clipboard="true">仕事は「好き」か「得意」かどちらで選ぶべき?今回は上記のような問いに対する論理的考察法を解説します。具体的には「Aか?Bか?」の形の論理的な判断における、典型的な誤りと正しい使い方を分かりやすく説明しようと思います…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その2「帰納」と「演繹」~

前回の記事(「論理」学びなおす~その1)について、自分の予想に反してのアクセス数が思いのほか多かったので、その2を書く意欲が出ました(笑)。 今回はその2として、論理の基本である「帰納」と「演繹」について、なるべく分かりやすく例を使いながら解…

「論理(ロジック)」について学びなおす~その1「命題」について~

論理的、ロジカルとは?について外資コンサル時代から長年講義をしていますが、改めて基礎から学びたいという方も周囲にいらっしゃるので、少しシリーズでお話したいと思います。(続くかは???) 範囲は高校数学で習う部分が中心で、時々大学の教養程度の…

起業することは”数学的に”リスキーだろうか?~生涯年収を確率論で試算~

起業することは”数学的に”リスキーだろうか?~生涯年収を確率論で試算~ 実際にどうなんだろう?と思ったので、起業する場合と会社員になる場合でそれぞれ数字を置いて生涯年収をシミュレーションしてみました。 *断じて結果から逆算して自分の都合のよく…